スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

夜の王

夜の王
リーフにドラゴングラスを刺され、初めてホワイト・ウォーカーになった人間。クラスターが捧げた赤子をホワイト・ウォーカーに変えていた。ブランのビジョンに反応し、現在のブランに刻印し、潜伏していた洞窟に襲いかかる。


シーズン4と5はRichard Blakeが、シーズン6以降はVladimir 'Furdo' Furdikが演じている
最近の投稿

ユーロン・グレイジョイ

ユーロン・グレイジョイ
ヤーラとシオンの叔父でベイロンの弟。海の底に沈んだと思われていたが舞い戻り、ベイロンを吊橋から突き落とし、鉄の民の王位を手にしようとヤーラとシオンを暗殺しようと企む。

演じているのはPilou Asbæk。デンマーク版「キリング」や「ボルジア家」などのTVシリーズ、「ゴースト・イン・ザ・シェル」や2019年公開のホラー「オーヴァーロード」などにも出演している。


ベイロン・グレイジョイ

ベイロン・グレイジョイ
鉄諸島の領主。二人の息子を失い、エダードにシオンを人質に取られ以降娘ヤーラを後継者として育てている。スターク家に影響を受けたシオンを嫌う。死んだと思われていた弟のユーロンによって橋から突き落とされ死亡。


演じるのはPatrick Malahide。TVシリーズ「刑事ジョン・ルーサー」にも出演している。




アリオ・ホター

アリオ・ホター
ドーンの王子ドーラン・マーテルの衛兵長。侵入したブロンやサンド・スネーク達を逮捕する。エラリアの起こしたクーデターの際にタイエニーによって刺殺されてしまう。武器はロングアックス。

演じるのはDeobia Oparei。実写版映画「ダンボ」やNetflixのシリーズ「サンタ・クラリータ・ダイエット」「SEXエデュケーション」にも出演している。


クラズニス

クラズニス
アスタポアの奴隷商人の親方。軍隊を手に入れたいデナーリスとミッサンデイを通じ取引をするが言葉が通じないと思い込み口汚く罵る。アンサリードを支配していた鞭とドロゴンを交換するが、デナーリスの策で交換した直後にドロゴンの炎で焼き殺される。

演じるのはDan Hildebrand。「サン・オブ・アナーキー」などにも出演している。

ラカーロ

ラカーロ
ドスラク族の戦士で、カール・ドロゴの死後もデナーリスに忠誠を誓い行動を共にする。食糧を探しに偵察に出るが、その後切り取られた髪と馬だけが戻り、イリが嘆き悲しむ。ドスラクの他部族によって殺されたとジョラーは推測する。

演じるのはElyes Gabel。2013年には「ボディ・オブ・プルーフ死体の証言」に出演、2014年から2018年まで「スコーピオン」で主人公ウォルター・オブライエンを演じた。


イリ

イリ
デナーリスの侍女となるドスラク族の女性。カール・ドロゴの死後もデナーリスと行動を共にする。
偵察に出たラカーロの乗っていた馬と、切り取られた彼の髪だけが戻ったのを見て嘆き悲しむ。
クアースの街でドラゴンを盗みにきた何者かにより殺されてしまう。


演じるのはAmrita Acharia。SF映画「ジェネシス」やアニメ映画「ミッシング・リンク」に出演。


マットス・シーワース

マットス ・シーワース
ダヴォス・シーワースの息子で、スタニス・バラシオンの従者。蚤の溜まり場出身のダヴォスと違い博学で期待を抱かれている。ブラックウォーターの戦いでラニスターの軍が放った鬼火によってスタニス軍の船ごと爆死してしまう。

演じるのはKerr Logan。NHKで放送された「女王ヴィクトリア 愛に生きる」やHBOの「私立探偵ストライク」にも出演している。

ロバート・バラシオン

ロバート・バラシオン
王の手ジョン・アリンの死後、エダードに次の王の手になるよう頼みにくる。元は勇猛な戦士であったが酒と女に溺れ、幾人もの落し子を作る。ランせるが普段より強いワインを飲ませた為、狩りの途中イノシシに殺されてしまう。

演じるのはMark Addy。「ニュー・ブラッド 新米捜査官の事件ファイル」などのTVシリーズや映画「メリー・ポピンズ・リターンズ」では声優として出演している。

イリーン・ペイン

イリーン・ペイン
ロバート・バラシオン王に使える処刑執行人。狂王エイリスによって舌を切り取られた為に口がきけない。ポドリック・ペインは遠い親戚に当たる。
エダードを処刑した為、アリアの復讐リストの一人となる。

演じるのは、ミュージシャンのWilko Johnson。俳優としての出演は今作のみ。

トアマンド

トアマンド
マンス・レイダーの死後に野人達をまとめる為にジョン・スノウと手を組む野人の戦士。「巨人殺し」の異名を持つ。当初はジョンに対して懐疑的ではあったが、徐々に信頼を置くようになり、堅牢な家で、壁の北の自由民達をホワイトウォーカーとの戦いに誘う。

演じるのはKristofer Hivju。「ワイルド・スピード ICE BREAK」「ラスト・キング 王家の血を守りし勇者たち」「遊星からの物体X ファーストコンタクト」などの映画に出演している。

ヒズダール・ゾ・ロラク

ヒズダール・ゾ・ロラク
ミーリーンの街を支配していた「偉大なる親方」の一族の一人。奴隷を解放し街を支配したデナーリスによって父親を磔にされる。「ハーピーの息子達」の暗躍により不安定になった情勢を立て直す為にデナーリスにより政略結婚をさせられるが、復活した闘技場で暴動を起こしたハーピーの息子達により惨殺される。


演じるのはジョエル・フライ。NetflixとBBCのTVシリーズ「レクイエム: マチルダ・グレイの秘密」や映画「パディントン2」に出演している。


三つ目の鴉

三つ目の鴉
壁の北にある森の子らの洞窟に居るウィアウッドの樹と一体化した老人。三つ目の鴉の姿でブランの幻視に幾度と現れ洞窟まで導いた。
ブランに過去のビジョンを見せ、ホワイトウォーカーが生み出された理由や、ホーダーと父ネッド、ネッドの妹リアナそしてスターク家とリード家の関係について教える。


第4シーズンはStruan Rodger、第6シーズンはマックス・フォン・シドーが演じている。マックス・フォン・シドーは映画「エクソシスト」で有名となり最近では「スターウォーズ フォースの覚醒」などにも出演している。


リアナ・モーモント

リアナ・モーモント
幼くして熊野島の党首となった少女。ジョンとサンサ、ダヴォスが助けを求めに行くスターク家の旗手。腰の重いスターク家の旗手達の前で北の王はジョン・スノウだと宣言し皆の士気を上げる。冥夜の守人のジオーの姪に当たる。


演じるのはBella Ramsey。Netflixのシリーズ「ミルドレッドの魔女学校」に主人公ミルドレッド役で出演またアニメシリーズ「ヒルダの冒険」では主人公ヒルダの声を担当している。
映画「俺たちホームズ&ワトソン」「Two for Joy」などにも出演している。

ロビン・アリン

ロビン・アリン
ライサの溺愛する一人息子で赤子ではないにも関わらず母の乳を吸う異様な少年。ベイリッシュがライサを殺した後、近隣の騎士の元で修行するも、義理の父となったベイリッシュに良い様に操られる。甘やかされて育った為我儘で倫理観を持ち合わせていない。


演じるのはLino Facioli。ティム・ロスの「ブロークン」などにも出演している。